【お金の相談って誰にする?】ファイナンシャルプランナーについて

お金の相談マネー

 どうも!サポティーです!

 みなさんは、お金について悩んだことはありますか?

  • 「生命保険って入った方がいいのかな?」
  • 「子どもが小学校に入学するけどお金のことが心配」
  • 「そろそろマイホームを建てたいな〜」

 長い人生の中で、お金に関連した悩みはつきものだと思います。

 プライベートのことなので、知人に相談するのに気が引ける人は多いのではないでしょうか。ネットや本で調べようとしても、なかなか自分が求めている解決方法が見つからないことも多いでしょう。

 そんなときは、お金の専門家に相談することをおすすめします!お金について幅広い知識と経験をもった専門家に相談することで、適切なアドバイスをもらえます!

 お金の専門家の中でも、代表的なのが「ファイナンシャルプランナー(FP)」です。

 この記事では、ファイナンシャルプランナーとはどういう人たちなのか、どんなことについて相談できるかについて解説します。

 お金について悩み事がある方は、是非お読みください。

サポティー
サポティー

学校の先生に聞いてもお金のことは教えてくれないです。
サポティーが解説します!

ファイナンシャルプランナーとは?

 日本FP教会によると、次のように説明されています👇

人生の夢や目標をかなえるために総合的な資金計画を立て、経済的な側面から実現に導く方法を「ファイナンシャル・プランニング」といいます。ファイナンシャル・プランニングには、家計にかかわる金融、税制、不動産、住宅ローン、保険、教育資金、年金制度など幅広い知識が必要になります。これらの知識を備え、相談者の夢や目標がかなうように一緒に考え、サポートする専門家が、FP(ファイナンシャル・プランナー)です。

日本FP教会ホームページhttps://www.jafp.or.jp/aim/fptoha/fp/

 つまり、お金についての幅広い知識を活用して、相談者のより良い人生設計を一緒に考えてくれる人たちのことです。

 ファイナンシャルプランナーは、相談者の相談内容を把握し、相談者の資産に応じたライフプランについてのアドバイスをしてくれます。

 名刺などに、「ファイナンシャルプランナー」や「FP」と書かれていることが多いです。

 資格の種類は、国家資格と民間資格があります。

〈国家資格〉
・1級FP技能士
・2級FP技能士
・3級FP技能士

〈民間資格〉日本FP教会が認定
・AFP
・CFP

 ファイナンシャルプランナーの方は、上記のいずれかの資格をもっていることになります。

 どの資格であっても、幅広い知識や技能が求められます。また、実務経験が必要となる資格もあります。

 また、ファイナンシャルプランナーの方に相談することで、次のような専門家を紹介してくれることもあります。

  • 弁護士
  • 税理士
  • 社会保険労務士
  • 保険会社
  • 不動産
  • 銀行
  • 証券会社

 ファイナンシャルプランナーは、専門家同士のネットワークを生かしながら、相談者へアドバイスをします。

どんなことが相談できる?

 それでは、ファイナンシャルプランナーに相談できることは具体的にどんなことがあるのかを解説します。

教育資金

 子どもが生まれたらどの家庭でもかかる教育費。家族のライフプランを考える上でもとても大切ですよね。

 「子ども1人あたり1000万円」と、聞いたことはありませんか?
 子どもに必要な教育費でよく言われることです。

 しかし、全ての人が1000万円という訳ではありません。

 それ以上かかる場合もありますし、より少ない可能性もあります。

 小学校は公立か私立か、高校から私立にするか。家庭によって、様々なパターンがあると思います。

 ファイナンシャルプランナーは、相談者のご家庭にあった教育費についてアドバイスをくれます。

保険

 保険について悩んだことはありませんか?

 「入院費を保障してほしい」「がんに備えた保険がいいな」など、個人個人によって要望は様々です。

 ファイナンシャルプランナーは、あなたに合った保険を紹介してくれます。

 さらに、相談者にとって分かりづらい保険の仕組み。保険について正しい知識も教えてくれるので、納得した保険を見つけることができます。

資産運用

 資産運用とは、あなたが保有している資産(現金、不動産、株、債券など)を運用して、資産を増やしていくことです。

 「投資をしてみたいけど、何から始めればいいか分からない」という方は、是非ともファイナンシャルプランナーにまずは相談することをおすすめします。

 現在、低リスクでお金を増やすことができる副業として注目されている「資産運用」

 ただし、低リスクと言っても、資産運用についての知識は絶対条件です。

 貯蓄と投資について学びたいという方も相談されることがおすすめです。

老後の生活設計

 老後の年金について不安を感じている方は多いでしょう。将来、もらえる年金はいくらあるのか。

 そのような老後のお金の不安も、ファイナンシャルプランナーからアドバイスをもらうことができます。

 もらえる年金を増やす方法はあります!それは人によって、方法が異なります。

 第2の人生の計画も早い段階から考えておいた方が良い世の中かもしれません。

相続・贈与

 知人や身内には相談しづらい「遺言や相続に関する準備方法」についてもアドバイスをもらえます。

 自分が受け取れる財産分与はいくらあるのか子どもや孫への資金贈与はどうすればよいか、ファイナンシャルプランナーは法律に基づいて説明をしてくれます。

他にもいろいろ

 ファイナンシャルプランナーに相談できることは他にもたくさんあります。

 「住宅ローン」「節税について」「介護や医療について」など、お金にまつわることはたいてい教えてくれると考えても大丈夫です!

どこで相談できる?

 銀行、保険会社、証券会社などに勤めているファイナンシャルプランナーに相談するのが最も多いケースです。

 全体の9割ほどのファイナンシャルプランナーは、企業の営業職や資産アドバイザーとして働いています。

 残りの1割は、独立系です。独立したファイナンシャルプランナーは、個人の方の相談にものりますが、企業の相談にものることがあります。

 まずは、お近くの銀行、保険会社、証券会社に確認してみることをおすすめします。

サポティーまとめ

 ファイナンシャルプランナーとは、「お金についての幅広い知識を活用して、相談者のより良い人生設計を一緒に考えてくれる人たち」です。

 保険や資産運用など、お金のこと全般についてアドバイスをくれます。

 保険会社、銀行、証券会社などに行くと、相談することができます。

 

 学校では、実際のお金の運用の仕方について学んだことはないですよね。しかし、生きていく中でやはり勉強しなくてはならないのはお金

 今回は、お金の専門家のファイナンシャルプランナーについて解説しました。

 最後まで読んでいただきありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました